9月4日(土)の内容とスケジュール

参加ご希望の方はこちら  プログラム一覧はこちら

13:00~13:05

主催者挨拶

山崎多賀子

山崎多賀子
がんの治療と暮らしフェア実行委員長
がんサバイバー

中村清吾

中村清吾
NPO法人キャンサーリボンズ理事長
昭和大学乳腺外科教授

13:05~13:45 

がんと診断されたすべての人に伝えたい、こころのこと

がんは「人生を脅かす病気」と言われます。これからも変わらぬ日々が続くと考えていたのに、突然自分らしい生活ができなくなったと感じ、受け入れがたく、怒りや悲しみが心をめぐっていらっしゃるかもしれません(精神腫瘍医・清水研医師の言葉より)。
そんな時のこころとこれからについて、共に感じ、考える時間となれば幸いです。

【講師】

清水 研

清水 研
がん研有明病院 腫瘍精神科部長

池内 利行

池内 利行
武田薬品工業株式会社日本オンコロジー事業部ペイシェントアドボカシー&コミュニケーション

岡山 慶子

岡山 慶子
NPO法人キャンサーリボンズ副理事長
こころプロジェクトリーダー

【共催】

武田薬品工業株式会社

13:55~14:35

後悔しない治療選択のための基礎知識~薬物療法を中心に

ご自身にあった適切な治療を、エビデンスのない情報に惑わされることなく選択するために、標準治療を中心に、腫瘍内科医が解説します。緩和ケアについても触れる予定です。

視聴はこちら

【講師】

横山智央

横山智央
厚生中央病院 腫瘍内科部⻑、外来化学療法センター長

山崎多賀子

山崎多賀子
がんの治療と暮らしフェア実行委員長、がんサバイバー

14:45~15:10

治療を乗り切るからだづくりのための食事と栄養

がん治療中の低栄養の予防は、治療を乗り切る上でも、QOL(生活の質)を維持する上でも、とても重要です。外科医として栄養サポートにも積極的に取り組む講師によるミニ・セミナーです。

視聴はこちら

【講師】

佐藤典宏

佐藤典宏
産業医科大学病院第一外科講師、外来医長

【共催】

ネスレ日本株式会社ネスレヘルスサイエンスカンパニー

15:15~15:40

治療中こそ知っておきたいスキンケア

 抗がん薬治療や放射線治療により、肌がダメージを受けることは少なくありません。治療継続のためにもQOL(生活の質)の維持のためにも、スキンケアの大切さを理解しましょう。保清、保湿、UVケアの具体的なお手入れのポイントもご紹介します。

視聴はこちら

【講師】

有働みどり

有働みどり
大阪警察病院看護副部長、がん化学療法看護認定看護師

【共催】

花王株式会社

スキンケアメソッドー具体的なお手入れの方法

視聴はこちら

花王株式会社

15:50~16:15

医療に関する情報の適切な選択と活用のために

 書籍やテレビ、インターネットなどにあふれる、がん医療についての情報を取捨選択し活用するための考え方、注意事項、基本のノウハウを学びます。

視聴はこちら

【講師】

望月真弓

望月真弓
慶應義塾大学名誉教授、日本薬学図書館協議会会長

里山真紀

里山真紀
相良病院 事業本部 マーケティング部 広報室

 

参加ご希望の方はこちら