9月18日(土)

プログラム一覧はこちら

13:00~13:05

主催者挨拶

横山 智央

横山 智央
がんの治療と暮らしフェア副実行委員長

13:05~13:45 

いつでもあなたの傍らにいるということ
~響き合うこころ~ 

人とどうつながり、支えあっていくのか。森さち子さんによるご講演に続いて、リボンズハウスで当事者の方々と日々向き合うピアサポーター(がん患者さんをサポートするがん体験者)も加わり、語り合います。

視聴はこちら

【講師】

森 さち子

森 さち子
慶應義塾大学 総合政策学部教授(臨床心理学/精神分析学)

与儀 淑恵

与儀 淑恵
NPO乳がん患者の会ぴんく・ぱんさぁリボンズハウス
がんサバイバー
ピンクリボンアドバイザー

岡山 慶子

岡山 慶子
NPO法人キャンサーリボンズ副理事長
こころプロジェクトリーダー

13:55~14:35

自分らしい治療と生活の両立をめざして
~乳がんを例に~

 がん治療は、ご病気の状況のほかに、ご自身の価値観、生活の中で大切にしたいことなどに沿って、医療者と相談しながら進めていきます。乳がんを例に、治療選択について一緒に考えましょう。

視聴はこちら

【講師】

川野 純子

川野 純子
相良病院乳腺・甲状腺外科医長、臨床研究センター副センター長

【共催】

BD

14:45~15:10

適切なケアで「リンパ浮腫」を乗り切ろう

婦人科がんや乳がんなどの治療がきっかけで起きる「リンパ浮腫」について、基礎的な知識をもっていただくためのミニ・セミナーです。
セルフケアの方法もお伝えします。

視聴はこちら

【講師】

川野 純子

宇津木 久仁子
がん研有明病院 健診センター検診部部長、リンパケア室長

【共催】

株式会社encyclo

15:15~15:40

簡単!治療中の自分らしさを支えるメイク術(女性・男性対象)

 抗がん薬治療に伴って、眉毛やまつ毛の脱毛、顔色などの変化が起こる場合があります。それらをメイクでカバーする方法を、美容ジャーナリストの山崎多賀子さんが、ご自身のがん治療時の体験も元に伝授します。女性だけでなく、男性のご参加もお待ちしています(男性モデルによる実演も予定しています)。

視聴はこちら

【講師】

山崎 多賀子

山崎 多賀子
美容ジャーナリスト
がんサバイバー

【共催】

株式会社スヴェンソン

15:50~16:15

手抜きでも美味しい!超簡単クッキング実演

キャンサーリボンズの「がん治療中の人のためのレシピ5カ条」(味付けは家にある基本の調味料を使う/調理時間が短い・火を使う時間が短い・ステップが少ない/体調が良い時に作り置きできる/患者さんと家族が同じ食事を楽しむためにアレンジしやすい/野菜をモリモリたくさん食べられる)に沿ったレシピをご紹介します。

視聴はこちら

村岡 奈弥

【講師】

村岡 奈弥
料理研究家

【講師】

山崎 多賀子

山崎 多賀子
がんの治療と暮らしフェア実行委員長
がんサバイバー

【共催】

キッコーマンこころダイニング株式会社