9月11日(土)

プログラム一覧はこちら

13:00~13:05

主催者挨拶

有働みどり

有働みどり
がんの治療と暮らしフェア副実行委員長

13:05~13:45 

コロナ禍の中で、がんと向き合う人に

 コロナ禍の中、いつも以上に孤独や不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。そんな時に、自分のこころの元気をどう維持するのか?毎日をどう暮らすのか?当セッションを通じてヒントを見つけていただけたらと思います。

視聴はこちら

【講師】

藤澤 大介

藤澤 大介
慶應義塾大学医学部准教授(医療安全管理部/精神・神経科/緩和ケアセンター)

畑 亜紀子

畑 亜紀子
京都医療センターリボンズハウス
同緩和ケアチーム所属アロマセラピスト
公認心理師

岡山 慶子

岡山 慶子
NPO法人キャンサーリボンズ副理事長
こころプロジェクトリーダー

14:00~14:30

お家時間の上手な過ごし方、筋力低下防止運動とストレッチ

 コロナ禍により在宅時間が長くなり、運動不足や筋力低下が心配な方に、理学療法士が自宅でできる運動・ストレッチをご紹介します。

視聴はこちら

【講師】

浪田 真希

浪田 真希
大阪警察病院 理学療法士

有働みどり

有働みどり
大阪警察病院看護副部長、がん化学療法看護認定看護師

14:30~15:00

怖がりすぎない、適切な感染予防を学ぶ

 コロナ禍の中、感染予防への意識が高まっています。ここでもう一度、適切な感染予防をおさらいしましょう。

視聴はこちら

【講師】

安城 千春

安城 千春
大阪警察病院 感染管理認定看護師

有働みどり

有働みどり
大阪警察病院看護副部長、がん化学療法看護認定看護師

15:15~15:40

治療と仕事の両立-体験者から学ぶ-

 あなたは、治療しながら仕事を続けたいと考えていますか?迷っていますか?まずは、会社員として働いている体験者のお話を聞いてみてください。キャンサーリボンズ「がんと働く」プロジェクトリーダーの産業医からも両立のためのポイントをお伝えします。

視聴はこちら

【講師】

村田 里依

村田 里依
会社員(がん治療中)

荒木 葉子

荒木 葉子
荒木労働衛生コンサルタント事務所所長、産業医

15:50~16:15

山田邦子さんトークショー
つながろう。一緒に歌おう。あなたが大切だから。

ご自宅や病室など、ご自身がいらっしゃる場所で山田邦子さんの楽しいトークショーをお楽しみください。山田さん作詞作曲のキャンサーリボンズのシンボルソング『あなたが大切だから』を、皆さんと同時に歌う時間も設けます。

※『あなたが大切だから』の一部ご試聴はこちらから
https://www.ribbonz.jp/support/tmsong.htm

山田 邦子

山田 邦子